様々なプリント方法|自分流の個性を尊重|tシャツをプリントして色んなシーンに活かす

自分流の個性を尊重|tシャツをプリントして色んなシーンに活かす

様々なプリント方法

Tシャツ

オリジナルtシャツのポピュラーなプリント方法は、シルクプリントです。ピンクならピンク専用の版、赤色なら赤色の版と1色ごとに版を作成してインクを刷り込むのです。色んなカラーを使うことができるため、お洒落なオリジナルtシャツが完成するでしょう。また、耐久性が優れているということで洗濯しても色落ちの心配はありません。そんなシルクプリントですが、オプションを付けるとさらにオリジナリティが溢れます。
金色や銀色の特殊プリントをすることで、光沢感が出ます。蛍光とは少し違う仕上がりになるでしょう。また、ラメを入れるとデザインがより際立ちます。他には発泡プリントと言って、立体感が生まれるプリントも可能です。このようにシルクプリントには様々な加工を施せますから検討してみてください。

デジタル転写もオリジナルtシャツを作る方法として人気です。特殊な転写シートを使って、シャツにプリントするのです。熱を使って転写するため、インクでは表現できないカラーをプリントしたい場合に最適です。また、複雑なデザインなどもこの方法がぴったりでしょう。

色んなプリント方法を知っていれば、上出来なオリジナルtシャツが完成するはずです。業者と相談し合ってどのような方法で作るのか決めていきましょう。業者に仕上がりの希望などを伝えると、どのプリント方法が良いのか教えてくれるはずです。しかし、方法によって値段が違いますから、デザインと予算のバランスをしっかりと見てください。